三代目 桂花団治襲名披露成功祈願船乗込み in 石橋商店街


江戸時代、江戸や京都の歌舞伎役者が大阪で芝居をするとき、船に乗って川筋をめぐりながら、沿道の
ファンにご挨拶し、道頓堀の芝居小屋へ乗り込んだ行事。
今回、舟の模した乗り物に、桂花團治をはじめ一門落語家と『東西屋』のお囃子連中が、襲名肥料の
成功祈願とご挨拶を兼ねて商店街を練り歩きました。
これはかって68年前に戎橋松竹が行った趣向を再現。

CIMG0977

CIMG0974

CIMG0972

CIMG0956

CIMG0951